シックハウス症候群、アレルギーでお困りの方へ

ひのき家具は、シックハウス症候群・アレルギーでお困りの方に使っていただける家具です。

アレルギー症状は、その人その人によって原因が違うため、全ての人に問題がありませんと断言はできませんが、ひのき家具は多くの方に安心してお使いいただける自然の木でできた健康家具です。

一昔前までは、ホルムアルデヒドが原因で扉を開くと目が痛くて涙が出るような家具がありました。

有害なものとは思わず、使い初めはこんな匂いがするのが当たり前だと思っている方も多いのではないでしょうか。

近年は法律で既成され有害な接着剤は使えなくなりましたが、昔よりは改良されたものの、まだまだ有害な匂いがする家具は多く存在します。

また、材質は自然のよい材料を使用している場合でも、塗装にシンナー系のウレタン塗装が用いられている場合は同様に科学物質や匂いがし、頭痛に悩まされるような場合があります。

シックハウス症候群対策として、化学物質過敏症の方にもお使いいただけます。

マイスター・マトバの家具が『健康家具』と言える理由

①国産ひのきを使用

輸入木材は、検疫を通過しなければならないため、害虫駆除のため等、何らかの消毒をしている場合があります。その消毒に使用されている物質が人体にとって有害であるばあいがあります。

しかし、国産ひのきの場合、消毒処理がされていないため、安心と言えます。また、無垢板は合板とことなり、接着材等の有害物質を使用していないので、安心です。

無垢材…合板と違って有害物質が含まれていない。

国 産…消毒処理がされていません。

ひのき…ひのき独特の香りは癒しの香りです(中には嫌いな人もいます)。

ヒノキの香りはお届けから10日~2週間ほどで 弱くなってきます。

※商品の香りは接着剤などの匂いではなく天然ヒノキ特有の香りです。

香りが気になる場合は(日陰の)風通しの良い場所に数日置いていただければ 香りは弱くなります。

②接着剤は有害物質の発生しない健康ボンドを選び使用

今でも安価な接着剤にはホルムアルデヒドが含まれておりますが、当社では、ホルムアルデヒド・トルエン・キシレン等の有害物質が含まれていない『F☆☆☆☆ボンド(コニシ木工ボンド)』をつかっております。京都大学の木の教授もこのボンドはエマルジョン系ボンドのため、人体に有害になることはないとの見解を示されました。

日本の合板規格とマイスター・マトバオリジナル積層板のホルムアルデヒド放出量の比較
部材名 規格 品質表示区分 ホルムアルデヒド平均放出量(mg/l) 最大値
当店積層板 JAS F1 0~0.1 0.1
合板 JAS F1 0.5 0.7
F2 5.0 7.0
F3 10.0 12.0
MDF JIS E0 0.5 -
E1 1.5以下 -
E2 5.0以上 -
パーティクルボード JIS E0 0.5以下 -
E1 1.5以下 -
E2 5.0以下 -
マイスター・マトバオリジナル積層板は日本の基準値を大きく下回り、ほぼホルムアルデヒド放出がありません!

接着剤はニカワ(膠)又は米糊に変更できます。

ニカワ(膠)は天然物を原料とする接着剤です。ニカワの原料は、コラーゲンを主成分とした牛皮のため、「煮皮」とも書き言葉が製法を示しています。

紀元前1470年のエジプトの時代から使われている自然製法の接着剤です。

動物の骨や皮を煮て精製してできるゼラチンで、コラーゲンでもあります。現在では、食品・化粧品などに広く利用されていますが、昔は接着剤として使われていました。

にかわは高温では液状ですが、低温ではタンパク質が固まる性質で固形になる特性があります、それを利用して接着します。

ニカワは 瞬間ボンドのように固まるため、家具に使用した場合は「パキパキ」っといった音がする場合があります。

③塗装・仕上げも安心

マイスター・マトバでは、何も塗装をしない『無塗装仕上げ』や、仕上げの磨き上げに食用の『くるみ油』を使用する仕上げ方法、安心安全の塗装料を使った仕上げ等をお選びいただけます。

塗装に関しては詳しくはこちらのページ>>をご覧ください。

ひのき木の端(サンプル)お送りいたします

ひのきがご自身やご家族に合うか心配な方のためにひのきのサンプルを佐川急便のメール郵便にてお送りいたします。

メール・FAX・お電話・下記買い物かごよりご請求ください。

欲しいサンプル(例:無垢ひのきまたは、くるみオイルを塗った切れ端)、郵便番号、住所、お名前をお知らせください。

お問合せ方法について詳しくはこちら>>


買い物カゴよりご請求される方は下記よりお申込みください。

サンプル種類1 サンプル種類2

アレルギーのお客様への過去の対応

大手の会社では出来ないことを、金沢の小さな工場がお手伝いいたします。

化学物質過敏症のため、接着剤を使わないで欲しいとのご要望をいただいたお客様には接着剤ではなく、ネジ止めで対応しました(現在はニカワでの対応も可能です)。

金属アレルギーのお客様には、すのこ部分に『タッカー』という大きいホッチキスのような接続部材を使用していましたが、接着剤で対応しました。

同じく金属アレルギーのお客様には、金属の出る部分を深くし、肌に触れないよう、その部分を木で埋めたこともあります。

その他、ご要望があり、木の釘で製作したこともあります。(金額はとても高額になります。)

アレルギーで困っていらっしゃるお客様の話を聞くと、食べ物にも気を使っていたりと、苦労されているこを教えていただきます。

当社も家具に関して、安心して使っていただける商品を提供していきたいと思っております。

気になることはご遠慮なくお尋ねください。

ひのき家具トップページ > ひのき健康家具へのこだわりについて > シックハウス症候群、アレルギーでお困りの方へ

2017年10月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 1 2 3 4

20171年11月

- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 1 2
-
オーダーベッド作品集
オーダー家具作品集
オーダー家具作品集
ひのき家具facebookページへ
オーダー家具facebookページへ
ひのき家具マイスター・マトバツイナビに
ひのき家具マイスター・マトバ、ツイナビに

ひのき家具マイスター・マトバ

920-3117  石川県金沢市 北森本町ニ88番地 Japan

電話  076-258-0057

FAX 076-258-1057

営業時間 午前8時30分~午後6時

休日 日曜・祝祭日・第1土曜日