木を使うとよいワケ

For Our Forest

木を使うとよいワケには2つ理由があります。

<理由その1>日本で育った木を使うことで日本の森林を守ることができる。

一つは、木を伐採すること=環境破壊と思われがちですが、実際には、成長した木を利用し、新たに木を植えて成長させたり、必要な木だけを成長させることによって森の環境を循環させ、守ることが必要です。

現在、地球温暖化を防ぐ森林の働きが重要視されています。木々が光合成することによって、温室効果ガスである二酸化炭素を吸収して蓄えることにより、大気中の温室効果ガスを減少させることにつながるためです。

健康な森を保つためには手入れが必要です。古来の日本人がそうしていたように、人が不要な木を間引きしてそれらを有効活用し、必要な木だけを成長させると言う作業が必要なのです。

<理由その2>木がもたらしてくれる目に見えない恩恵

ひのき家具は、長く使うと色合いとつやが出て、とてもいい表情になり、キズが味わいをつくってくれます。

マイスター・マトバが愛してやまない「ひのき」について詳しくご紹介します。

木が人に心地よい感覚を与える。その理由とは?

■適度な湿度を保つ

木材は、空気中の湿度が高い時には水分を吸収し、湿度が低い時には水分を放出するという調湿作用をもっています。

このため、木材を建物の内装などにたくさん使うと部屋の中の湿度の変動は小さくなります。

■防音・調湿機能

人が快適に過ごせる環境を作る

■抗菌・防虫効果

■水に強い

抗菌・防虫効果に優れ、水にも強いためお風呂やまな板にも使われます。

高級料理店で鮮魚の下に、ひのきの葉が敷かれているのはカビや細菌の繁殖を抑え、また酸化を防止して腐敗から食品を守る作用があるからです。

■消臭・脱臭効果

ひのきは嫌な匂いを消してくれます。

マイスター・マトバのスタッフは、犬や猫などのペットの匂いが気になると、かんな屑をまいて臭いを消しています。

■殺ダニ作用

ヒノキの香には強い殺ダニ作用があります。

防臭効果とリフレッシュ効果『フィトンチッド』

フィトンチッドとは、樹木の発散する自己防衛等の秘策のようなもので、動植物の死骸などによる悪臭もこのフィトンチッドで消臭、脱臭されます。

フィトンチッドにはリフレッシュ効果、抗菌・防虫効果もあります。

出来たてひのき家具の芳醇な香りにびっくりする人も!

商品の梱包と開けると広がる天然ひのきの香りに、ひのきの香りを知らない人から、驚いて電話がかかってくることがあります。

商品の香りは、接着剤などの匂いではなく天然ひのき特有の香りです。

香りが気になる場合は、日陰の風通しの良い場所に数日置いていただければ香りは弱くなります。

このような木のよさを知ると、木の家具っていいなと思いませんか?

マイスター・マトバは木の中でも特にヒノキ家具の良さを自信を持ってお勧めします。

ヒノキについて詳しくはこちら>>

20171年11月

- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 1 2

2017年12月

- - - - - 1 2
3 4 5 67 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 12 3 4 5 6
-
オーダーベッド作品集
オーダー家具作品集
オーダー家具作品集
ひのき家具facebookページへ
オーダー家具facebookページへ
ひのき家具マイスター・マトバツイナビに
ひのき家具マイスター・マトバ、ツイナビに

ひのき家具マイスター・マトバ

920-3117  石川県金沢市 北森本町ニ88番地 Japan

電話  076-258-0057

FAX 076-258-1057

営業時間 午前8時30分~午後6時

休日 日曜・祝祭日・第1土曜日